ハイドロキノン+トレチであそこがピンクに!?

ハイドロキノンとトレチ(?)であそこがピンクになると聞いたんですが、どうなんでしょうか?

 

ハイドロキノンとトレチノイン(レチノイン酸)の組み合わせは、しみなどの治療によく使われています。


 

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれ、シミ・黒ずみの原因=メラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくるメラノサイトという細胞そのものを減少させます。美白系化粧品などに配合されていて、欧米では主流の強力な美白成分です。トレチノインと組み合わせると、さらに効果がアップ。

 

トレチノイン(レチノイン酸)の効果

肌をターンオーバーさせる効果があります。一週間程度でかさぶたができ、ぽろりと皮が落ちた後には新しい皮膚が。ハイドロキノンと組み合わせると効果が高まります。市販はされておらず、皮膚科や美容外科にて処方してもらえます。

 

どのくらい白くなる?

実際、ハイドロキノン+トレチノインでどのくらい白くなるんでしょうか?湘南美容外科の公式サイトに使用前・使用後の画像が載っていますのでご参考までに。さすがに、あそこの写真じゃなく、人の顔(しみ)とか、乳首の色の比較になります。

 

公式サイトから、美容皮膚科→お悩み別一覧→美肌・美白・くすみ→ハイドロキノンと進んでみてください。

湘南美容外科クリニック(公式サイト)

 

刺激が強いため、強烈なかゆみがあるそうです。使った人によると「あそこを取ってしまいたくなるほどかゆい」とのこと。

 

もうちょっと時間がかかってもいいから、肌にやさしい成分であそこを美白したいというあなたは、こちらのランキング1位のクリームが、肌に優しいです。

 

参考)デリケートゾーン専用美白クリームランキング